テディベアをイギリスからお届け!シュタイフ,メリーソート等テディベアの通販サイト『テイクスウィットニー』

イギリス

オーダーガイド Q&Aよくあるご質問 はじめての方へ お客様の声 ウィットニーとは
ホームオールドウィットニーフェイバリッツ【ウィットニー限定】ビグレット
商品詳細

【ウィットニー限定】ビグレット[21029]

販売価格: 8,000円 (税別)
重み: 1
数量:
童話「クマのプーさん」に登場する、ピグレットのモデルになったぬいぐるみにそっくりな子ぶたがウィットニーに展示されています。この子ぶたのレプリカがビグレット。やさしい色合いのベルベットは1920年代初頭に作られたイギリス製のオリジナルを正確に再現しています。

証明書にはビグレットの物語が紹介され、ウィットニーのオーナー、イアン・パウト自筆のサインとシリアルナンバーが入っています。

テディベア・オブ・ウィットニー限定5,000体。 10cm バッグ入り。イアン・パウトのサイン入り証明書付き。

※ピグレットはウィットニーが所有する珍しいアンティークベアのレプリカシリーズ「オールドウィットニーフェイバリッツ」の仲間です。このシリーズのベアやアニマルたちはお顔やボディ、手足の裏が汚れたようにペイントされていたり、ジョイントが緩かったり、モヘアの毛が抜かれるなどアンティーク風に仕上げられています。予めご了承ください。

※画像は見本です。
商品詳細
サイズ:10cm
参考情報
(画像をクリックすると大きく見られます)

写真は、ビグレットのオリジナル(左)とレプリカ(右)




Story of Biglet

【ビグレットのお話】

童話『クマのプーさん』の作者A・Aミルンの息子、クリストファー・ロビンのおもちゃで、物語にも登場するプーさんと森の仲間たちのモデルになったぬいぐるみが現在、ニューヨーク市立図書館のチルドレンズ・ルームに展示されています。この中のひとつ、ピグレットはかなり傷んでしまっていますが(もし良いコンディションであったなら)ウィットニーに展示されている、ベルベットでできた小さな子ぶたにそっくりです。

1995年、ウィットニーのオーナー、イアン・パウトはロンドン、クリスティーズのオークションでクリストファー・ロビンの乳母であったオリヴ・ランドが遺した品物をたくさん入手しました。その中のひとつで、クリストファーの母、ダフネ・ミルンがオリヴに宛てた手書きの電報には「ご結婚おめでとうございます。ムーン、プー、ビグレット、ティガーと仲間たちより」と書かれています。

幼い頃、クリストファーはミルンを「ムーン」と発音していました。ダフネが"Piglet"のスペルを少し変えて"Biglet“と書いたのは、オリヴとミルン夫妻がそんなクリストファーのピグレットをビグレットと呼んでいたからではないかと考えられています。そうだとしたら、クリストファーの小さな友達をそんな風に呼ぶのは、いかにもユーモラスなA・Aミルンらしいエピソードです。

ビグレットのレプリカは、ウィットニーが所有する珍しいアンティークベアの復刻版シリーズ「オールド・ウィットニー・フェイバリッツ」の第一弾として発売されました。ビグレットのレプリカには、1930年にビグレットたちからクリストファーの乳母、オリヴに届けられた電報のコピーが付いています。
(画像をクリックすると大きく見られます)
当サイトでのお買い物はイギリスからの個人輸入となるため、ご購入商品の合計額に対して関税と消費税、通関手数料がかかることがあります。
●関税・消費税・通関手数料の合計額の目安
商品合計額10,000円→ 無税、商品合計額20,000円→ 1,700円、商品合計額30,000円→ 2,500円、商品合計額40,000円→ 3,300円、商品合計額50,000円→ 4,100円

※金額は目安としてご紹介しています。実際の税額は異なる場合があります。予めご了承ください。
関税・消費税・通関手数料について、詳しくはこちらをご覧ください。